お知らせ
お知らせ
作成日:2017/09/11
平成30年分 扶養親族等申告書



年金受給者の皆様(一定の年金額や年金の種類による)には
今月初旬から【平成30年分 扶養親族等申告書】という
A3サイズ・裏表の用紙 が届いているかと思います。

そこには「平成29年分 個人番号申出書」というものも一緒になっていて
その両方には、昨年に申告した内容があらかじめ印刷されています。

もし、昨年から変更があった場合は【二重線】で削除して
改めて正しい内容で申告してください。

また、個人番号(マイナンバー)を必ず記載してください。
その際、扶養親族の方の分も記載漏れがないようご注意ください。

なお、受給者本人に関しては、個人番号を証明するものとして
個人番号カード、通知カード、個人番号入りの住民票などの
コピーを添付して提出しなければなりません。

所得税からすると
「400万円未満の年金額では申告しなくていい」となっておりますが
年金上は、この申告書を提出しないと基礎控除が受けられません。

皆様、忘れないように期日を厳守して提出してください。
(提出期限:平成29年9月29日)


代表 峠田 江里

お問合せ
たわだ社会保険労務士事務所
〒580-0046
大阪府松原市三宅中4−6−36
TEL:072-242-7662
FAX:072-330-0455
メールでのお問合せ