お知らせ
お知らせ
作成日:2020/03/15
年金受給権者等からの届書等の提出について



【新型コロナウィルスに関する 日本年金機構からのお知らせ】

年金受給者の配偶者や子が加給年金額の対象者となっている場合の受給権者または受給者、障害の程度の診査が必要な受給権者等および住基システムによる現況を確認できない受給権者等は、『誕生日月の末日』までに生計維持確認届・障害状態確認届(診断書)、現況届等を決められた年に日本年金機構に提出しなければならないことになっていますが、これを「正当な理由がなく提出がない時」は、年金および年金生活者支援給付金の支払いが『一時差し止め』となります。

しかし、現在【新型コロナウィルス】による感染の拡大防止を図る観点から、不要不急の外出を控えるという要請があることにより、届書等の提出が遅れたとしても、やむを得ない理由によるものと考え、当面の間は上記のものの支払いを差し止めしないこととし、令和2年2月末日が上記提出の期日となる方からが対象となります。



代表 峠田 江里

お問合せ
たわだ社会保険労務士事務所
〒580-0046
大阪府松原市三宅中4−6−36
TEL:072-242-7662
FAX:072-330-0455
メールでのお問合せ